「地球にやさしい環境箸」

当社の一業態である「しぶそば」では、地球の未来を考え割り箸から竹箸へとチェンジしてきましたが、「地球にやさしい箸に」をスローガンにゴミの削減を図るため「洗い箸」に移行しました。なおかつ、洗剤も天然素材を使用することにより、水を汚さない環境を考慮し実行しました。これらが評価され第8回東急電鉄環境賞で「努力賞」を受賞することができました。当社の理念を、より積極的に推進していくために、夢吟坊や満龍の各店でも「洗い箸」を導入して、ゴミの削減に効果を上げています。

「ノー残業デーの導入」

時間外勤務の抑制と節電による環境への配慮を目的に、本部部門では毎週水曜日を「ノー残業デー」として実施しています。

リサイクル

「食の安心・安全への追及」

当社では「安全・施設部門」を設けて、トレーサビリティ(流通経路の明確化)についても 「原料の履歴書」でもある、食品の生産地や収穫日、農薬や肥料の種類のほか、加工・流通経路などのデータを記録・管理して、お客様へ安心・安全な商品を提供しています。また、地産地消も積極的に行い、食を通じて安全性の高い良質な商品を提供することが、企業責任であると捉えています。また、各店舗の設備を充実させ安全性や衛生面を徹底的に行い、食の安全、従業員への安全を高めています。

「社会〜世界〜地球の未来に貢献」の企業理念の使命

「食を通じて社会に貢献する」という理念を具現化するために、当社では多摩川のゴミ拾いや電動車椅子サッカー大会への協賛などを積極的に行っています。

futuro

ページのTOPに戻る